2012年10月07日

節税対策

久々の投稿です。
政治家も塾に行かないと成れない御時世・・・、セミナー流行りの時代は不景気でドン詰まり感が強い証拠なんでしょうね^^なんとか突破口を開きたいという焦燥感がセミナーへと掻き立てるのでしょう。
不景気な時に一番儲かる商売はセミナー講師である、統計上はっきりしています。出来ない連中、焦ってる連中、逆にちょっと上手く行ってるから欲が出てきた連中・・・そういう連中はセミナーに弱い^^
さて、本題へ。
増税ラッシュ・・・10月1日から増税になってるってこと知ってます?それこそ勉強してくださいね^^
増税には節税で対応する。常識です。節税と脱税を間違うと愚策であるが、節税は急にはできない。前もって計画的に準備しておく必要がある。節税は将来に備える手立てです。
例えば、マイクロ法人(一人オーナーの法人)などが典型です。でも、マイクロ法人は節税対策の基本です。
商売を始めるなら、マイクロ法人を設立すべきで、事前に法人がある場合でも事業別に新たに法人設立するのも意義があります。マイクロ法人は基本的に収支トントン・・・要するに税金ゼロ状態を長年維持することです。最も最低7万円は必要ですがね^^;
詳しくは、ココでは書けませんが、こういうのってセミナーで学ぶことではなく、自分一人で勉強するか、税務署に行って聞けばいい。親切丁寧に教えてくれるから^^(管轄の違う税務署か国税局に匿名で行って教えてもらうこと)
僕は、セミナー講師を頼まれても滅多にしないと決めている。どうしても断れない義理のある方からの依頼は受けるが・・・^^☆こういう時期にセミナー講師で儲けるのは、冒頭に書いたように悪徳商法紛いであると考えてますからね。弱みにつけ込んで金儲けするような不細工な事だけはしなくても、お金に困ることがないようにしようと心得ているのでね^^☆
最も、強い人(頭の良い人、エリートっていうの?金持ちとかね)そういう人からは破格に報酬を頂いて金儲けさせてもらいますがね(^_-)-☆
セミナー講師の見極め方・・・その人の財産を見ればわかる。
良い講師は、資産家である。悪い講師は、貧乏(お金も時間も遊びの無い)人である。
良い講師は、趣味や遊びで暇にまかせてセミナーしてるが、悪い講師は、必死にPRして頑張る。
良い講師は、1回で全部教えるが、悪い講師は、数回に分けて教える。
良い講師は、話が下手で脈略が無いが、悪い講師は、理路整然と面白く上手に話す・・・。
切りが無いな(^_^メ)
皆さんも気をつけてね^^




posted by FPの森 at 04:51| 京都 ☁| 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。