2012年10月07日

節税対策

久々の投稿です。
政治家も塾に行かないと成れない御時世・・・、セミナー流行りの時代は不景気でドン詰まり感が強い証拠なんでしょうね^^なんとか突破口を開きたいという焦燥感がセミナーへと掻き立てるのでしょう。
不景気な時に一番儲かる商売はセミナー講師である、統計上はっきりしています。出来ない連中、焦ってる連中、逆にちょっと上手く行ってるから欲が出てきた連中・・・そういう連中はセミナーに弱い^^
さて、本題へ。
増税ラッシュ・・・10月1日から増税になってるってこと知ってます?それこそ勉強してくださいね^^
増税には節税で対応する。常識です。節税と脱税を間違うと愚策であるが、節税は急にはできない。前もって計画的に準備しておく必要がある。節税は将来に備える手立てです。
例えば、マイクロ法人(一人オーナーの法人)などが典型です。でも、マイクロ法人は節税対策の基本です。
商売を始めるなら、マイクロ法人を設立すべきで、事前に法人がある場合でも事業別に新たに法人設立するのも意義があります。マイクロ法人は基本的に収支トントン・・・要するに税金ゼロ状態を長年維持することです。最も最低7万円は必要ですがね^^;
詳しくは、ココでは書けませんが、こういうのってセミナーで学ぶことではなく、自分一人で勉強するか、税務署に行って聞けばいい。親切丁寧に教えてくれるから^^(管轄の違う税務署か国税局に匿名で行って教えてもらうこと)
僕は、セミナー講師を頼まれても滅多にしないと決めている。どうしても断れない義理のある方からの依頼は受けるが・・・^^☆こういう時期にセミナー講師で儲けるのは、冒頭に書いたように悪徳商法紛いであると考えてますからね。弱みにつけ込んで金儲けするような不細工な事だけはしなくても、お金に困ることがないようにしようと心得ているのでね^^☆
最も、強い人(頭の良い人、エリートっていうの?金持ちとかね)そういう人からは破格に報酬を頂いて金儲けさせてもらいますがね(^_-)-☆
セミナー講師の見極め方・・・その人の財産を見ればわかる。
良い講師は、資産家である。悪い講師は、貧乏(お金も時間も遊びの無い)人である。
良い講師は、趣味や遊びで暇にまかせてセミナーしてるが、悪い講師は、必死にPRして頑張る。
良い講師は、1回で全部教えるが、悪い講師は、数回に分けて教える。
良い講師は、話が下手で脈略が無いが、悪い講師は、理路整然と面白く上手に話す・・・。
切りが無いな(^_^メ)
皆さんも気をつけてね^^




posted by FPの森 at 04:51| 京都 ☁| 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

日本は破綻する???????

昨夜、どこかのバーで機嫌よく飲んでいたら、どこかの投資コンサルタントを名乗る人が誰かと3人でやってきて、飲みながら話をされてたのを、嫌でも耳にしたのですが、最近こういうアホなコンサルタントって増えたよなぁ・・・がく〜(落胆した顔)

金融セミナーの講師とかしてる人みたいですが、コイツみたいな奴のせいで騙されて大損する無知な金持ち犠牲者が増えるんやなぁ・・・って思ったダッシュ(走り出すさま)

日本は現実的には破綻してるのよ・・・と来たあせあせ(飛び散る汗)ギリシャの借金は対GDP比で200%ちょっと、それに比べて日本は400%ほど・・・みたいな論理(ー_ー)!!

こういう例え方をする人って言うのは、いわゆる素人経済通の類、最も始末が悪い類バッド(下向き矢印)何でもそうですが、理論的に解を導く場合、比較は前提条件など全て条件一致でないと話にならない。例えば、隣の柿の木は良く実るから我が家の柿の木も良く実る・・・とはならないひらめき

隣同志と言えども、土や日当たりや世話の仕方など、全て同じとは限らないからだ。

ギリシャの借金と日本政府の借金と比べて、対GDPの違いでギリシャも破綻してるから日本も破綻状態であるというのは、何の理論も成り立っていない。こういうのを感覚的判断という。

経済においては、経済学をベースに理論を組み立てて解を導かなければならない。感覚のツケいる隙間は無い。日本は破綻状態なのか?結論としては、何度も言うが、世界一財政が健全な超優良な国であるということになる。いわゆる政府の借金は、国民の財産であって、膨れ上がる政府の借金は国民の福祉の向上をもたらし、国民の財産を増やしている。破綻する可能性なんてゼロであるひらめき

その人は熱く語っていた。日本は破綻状態であると・・・(-_-;)国民の借金は(この時点で間違いなのであるが・・・(^_^;))国民の保有する金融資産を超えようとしている。そうなると借金は海外に頼ることになる。今でこそ95%以上が国内でやりくり出来ているが、これ以上借金が増えたら、海外に頼らざるを得ない。その時、国債の格付けが今のように不安定であれば、金利が上がり、調達コストが増え、ますます借金が増える・・・ギリシャと同じ運命になるのは明白だ!いつもセミナーや客には話している。5年以内に金融資産を外貨に分散した方が良いと・・・(-_-;)熱いあせあせ(飛び散る汗)

良かった・・・少しは経済学を勉強していて(^_-)-☆でないと、こいつみたいな奴に騙されているんだろうなわーい(嬉しい顔)


posted by FPの森 at 19:00| 京都 ☁| 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

株と為替見通し・・・

みなさん、日本株のリバウンド?(って言うほどのこともないが・・・あせあせ(飛び散る汗))9000円割れから9300円ぐらいまで数日戻した過程で、売り遅れた人は逃げられましたか?上がるわけないでしょexclamation×2って、ここでも書いてましたが、実際「上がるわけないexclamation」と考えています。(思っています・・・じゃないとこがミソねひらめき

為替も何度も言うように、80円割れは通過点で、勢いによっては一時的に70円を割って69円とかになる可能性が高いと考えています。その後も70円台が居心地の良い水準として80円とのレンジで上下するでしょうね。

そうなると、日本にある国際優良株と言われるような日本企業の大半は海外に拠点を移し、日本に法人税が集まらなくなり、ますます国内景気はデフレ不況となり、・・・問題は、日本独特の特殊事情による問題なのですが、・・・他国のように、デフレ不況とかになって財政が悪化すれば、当然ながら国債価格が下落して自国通貨安に働くのですが、日本の特殊事情により、そうならないexclamation

それは、日本が発行している国債のほとんどが(90%以上やから全部と言っても良い)日本国内での保有=同族会社でいうところのオーナー社長個人の財布から会社に貸している状態=単なる資産の移動交換=貸借にならない、そのために国債の価格に影響しない、したがって自国通貨安にならないexclamation×2

円高金利安デフレ不況という他国では、有り得ないような事態になるひらめき

そういう将来見通しの中で、日本株は上がらないって考えているのですダッシュ(走り出すさま)

っで?何かあるexclamation&question


posted by FPの森 at 09:54| 京都 ☔| 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。